SharExperience

日々の暮らしで見つけた「誰かの役に立つかも」をつづります。

ブックサプライ体験記(前編)

普段まとめて本やDVDを処分するのは引越しをするときなのですが。

 

近頃断捨離熱が出てきて、久しぶりに本やDVDを整理することにしました。

 

最近始めたメルカリですが、古本は単体で売って送料・手数料を差し引き

プラスにする自信がないので餅は餅屋ということで、

手始めに5冊ほど本を持って渋谷のBOOK OFFへ。

料理本、小説x2、新書、専門書という内訳です。

結果は520円。

こんなもんかと思いつつ、実は電車代を引いたらほとんどチャラという事実(笑)

渋谷へ赴いたのは別の用事があったからだし、

一番の目的は断捨離だったので、これはこれでよしとしました。

 

さて、家にはもう少し処分したい本があります。

そこで、交通費のかからないネット買取を利用してみることにしました。

私が今回利用したのはブックサプライさん。

いろいろな業者をネットで調べましたが、正直違いがあまりわからず・・・

絶対条件は、配送料が無料であることと、本もDVDも買い取ってくれること。

万が一の時の返送も無料ということで、利用してみることにしました。

 

 

内訳は、専門書4冊(資格関係)、洋書2冊、ハウツー本1冊、フォトエッセイ1冊、

紀行ものムック1冊、洋画DVD4本の計13点。

フォトエッセイを除いてはどれも古いもので、正直期待はしていません。

資格関係の本は、専門的な業者に売った方が高値がつくのかもしれませんが、

そういうところは本のみの買取が多いようで断念しました。

 

「買取のお申し込み」に沿って必要事項を入力して集荷の日時を指定すれば、準備は完了。

ダンボールの配送もしてくれるようですが、うちに手頃な箱があったので、

自宅で梱包を済ませました。

査定後すぐに振り込みか、査定額をメールで受け取って了承をしてから

振り込みをしてもらうかを選べます。

たてつく気もないのですが、なんとなく一度査定額を聞くことにしてみます(笑)

また、身分証明書のコピーを同梱するか画像で送るかを選べるのですが、

私はオンライン上で身分証明書の画像を送り、翌日には承認メールが来ました。

 

あとは集荷を待つだけ。

重い本を店まで運ぶより、はるかに楽です。(笑)

査定の結果は後編で。