SharExperience

日々の暮らしで見つけた「誰かの役に立つかも」をつづります。

メルカリ:利用して一ヶ月が経っての話。

メルカリを利用し始め、早1ヶ月。

 

売れたアイテム、10個。総売上額、およそ2万円。

 

断捨離目的なので、気持ちを強く持って購入履歴はナシ

(がんばったと思う・・)

 

ヤフオクよりも手軽、というネットでの評判を見て恐る恐る始めましたが、

実際に一ヶ月利用してみて、手軽さは実感しています。

 

 

まず、ヤフオクにある出品の期限がありません。

延長手続きをしなくても、自分が取り消さない限りずっと売り出し中です。

その代わり、出品から時間が経ったものは人目につきにくいという

デメリットもあるとは思いますが・・・。

(この辺(=出品から時間月経っている商品)は今後の課題だったりします)

 

それと、アイテムが購入されてからのプロセスが圧倒的にシンプルですね。

匿名でやりとりできるのも、大きな魅力だと思います。

私はらくらくメルカリ便またはゆうゆうメルカリ便を利用しています。

こちらの住所を明かすことなく、

相手も住所を明かすことなく利用できるのは魅力です。

最初は匿名な分、トラブルも多いのでは・・・

という不安もあったのですが、

意外に「気遣いの文化」(例え表面上でも)が根付いているな、という感想です。

送り先の情報が登録されたバーコードを読み取って発送するため、

相手の住所を書いて何度も確認・・・という作業がないのも気に入っています。

 

逆に気になる点としては、値切り交渉が怖いとい点はやはり譲れません。(笑)

「値下げしません」と商品説明に一文加えればいい話なのですが、

一ヶ月という短い経験の中で

「値切り交渉のあった商品は売れる」

という仮説を打ち立てているので、そういうわけもにいかず・・・(笑)

 

それと、PCからの操作性をもう少し改善して欲しいですね。

私はスマホで長文を打つのが辛いお年頃なので・・・

スマホをメインに考えているのか、

PCからできる作業が限定されているように思います。

 

それ以外は今の所大きな不満はありません。

 

現時点での売上金の振り込み期限が8月なので、

とりあえずそれまでは利用し続けてみようと思います。

 

あと20点ほど出品をしているので、

それまでに少しでも在庫が減ることを願って・・・。