SharExperience

日々の暮らしで見つけた「誰かの役に立つかも」をつづります。

メルカリ:初めて値下げ交渉を受け入れた話。

メルカリを利用しはじめて一ヶ月。

 

その短い経験の中で打ち立てた

 

値下げを断ったアイテムは売れる

 

という仮説を実証すべく、

値下げ交渉には一切応じてきませんでした。

 

しかしそれらは、新品未使用品を中心に、

値下げをしなくても十分にお得だ!

と自信を持っている値段設定だったからです。

 

先日、ある洋服に値下げオファーのコメントがつきました。

まだ十分に着られる状態ですが、使用感もそこそこある服。

もともとは1200円の設定です。

 

私は使用感のあるものに関しては、「もうけたい」という気持ちよりも

「断捨離したいけど捨てるのは忍びない」という気持ちで出品しています。

その服は、一番初めに出品した、私のメルカリアイテムの中で最古参で、

長袖なので本格的に夏になってからでは売れないだろうと思っていました。

 

そんなこんなで、初めて値切り交渉を受け入れることに。

お客さんの希望額は1000円。

希望通りに価格を変更し、コメントでその旨を伝えます。

 

ただ、コメントをしたまま消えてしまう人もいるので、

 

値下げしたのに買ってもらえなかったらどうしよう・・

 

という、不安がよぎります。

値下げをしたら必ず買うのか確認すべきだったのか、

その場合の期限など条件を交渉すべきだったのか?

初めての値下げにドキドキです(笑)

 

数時間後、コメント主のお客さんがきちんと購入してくださり、

取り越し苦労となりました♪

 

今後も断捨離目的のUSEDのものは、柔軟に値下げを検討したいと思います。

(未使用品は断固値下げしない!!)

 

 

 

前回の更新から売れたもの:USEDの服x1 ※値下げに対応

本日までの売り上げ:20,880円也。