SharExperience

日々の暮らしで見つけた「誰かの役に立つかも」をつづります。

メルカリ:値下げ祭り1ヶ月の成果は?

夏物を売り切りたい!

 

という思いであらゆる夏物を値下げしたのが1ヶ月前のこと。

 

ポンポンと2点ほど売れ、「これは行ける・・・!!」と感じました。

 

 

3日間くらいは。

 

その後またメルカリアプリの存在を忘れるくらいに静かになってしまい、

あっという間に7月になってしまいました。

 

私が今回売り切りたいと思っている夏物とは、

これまで何年もタンスの中で眠っていたお洋服たちを指します。

 

忘れてはならないのは、

 

儲ける<断捨離

 

この目的意識。

 

そんなわけで7月に入ってから、先月値下げした商品を

さらに値下げしました。

 

どんどん値段を下げるというのはなかなか勇気がいりますが、

どうせ何年も着ずにタンスの肥やしとなっていた服です。

このまま今シーズンが終わったらどうなるか?

・・・おそらく来年の夏までそのままでしょう。

そう考えると、叩き売りでも我が家から卒業してもらった方が良い。

自分に強く言い聞かせます。

 

捨てるよりは、誰かに着てもらった方がずっといい。

 

お小遣い欲しい精神は一旦ぐっっっと抑え込みます。

 

その甲斐あって、バッグ、ワンピース、本が売れました!

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*

 

 

しかし、バッグもワンピもここまで下げなきゃ売れないの?!

って感じの超お買い得価格だったので、正直ちょっと悲しいですけどね・・・

 

バッグは数回しか使っていない美品。

人気のバッグブランドのものでした。

出品当初は絶対にすぐに売れると思っていたのに・・・

結局お嫁に出すまでに3ヶ月かかりました。

しかもどんどん値下げして・・・

 

買ってくれた人、あんた良い買い物したよ。

 

と、思わず直接メッセージを伝えたくなります・・・

 

 

ワンピは、古いものだったのですが、本当に状態が良くて。

もともとがシッカリした作りに定評のあるブランドだったので、

これもすぐに売れちゃうな〜と気軽に出品した一品だったのですが。

最終的な利益は1000円切っちゃいましたね・・・。

 

どちらももっとアピールの仕方を考えていれば、

ここまで値下げしなくても売れたのかな?とか、

1枚目の写真にもっとインパクトを持たせれば良かったかな?とか、

後から後からいろいろな考えが浮かんできます。

 

・・・今後に活かすしかないですね。

 

 

そんなこんなで、2度目の振り込み申請をしました。

前回に引き続き、振り込み手数料対策で、今回も1万円きっかりの申請。

 

理想は毎月1万円振り込みなんだけどな〜・・・・(遠い目)

 

 

*****************

前回の更新から売れたもの:USEDの服x1、USEDバッグx1、新品の本x1

これまでの累計売上:27,100円也。