SharExperience

日々の暮らしで見つけた「誰かの役に立つかも」をつづります。

アイス休みます(胃が壊れた)

もともと冷たいものはそんなに口にしないのですが、

今年の暑さはこたえます。

気づけば毎日のようにアイスを食べていました。

 

この夏はハーゲンダッツの期間限定味征服を成し遂げる。

そう信じていました。

 

ところが、熱中症になっては困ると積極的に麦茶を飲み、

さっぱりした食事をしたいと素麺や冷たいうどんを食べ続け、

アイスをせっせと買い続けた結果・・・

 

まんまとツケが回ってきました。

 

胃を派手に壊しました。

 

睡眠もとっているし、風邪の兆候も一切なかったのですが、

仕事中に突然胃痛に見舞われ、激しい嘔吐。

 

胃の中のものを出し切っても続く不快感・・・

 

言いたくないのに「おえ」と言ってしまう・・・(笑)

 

辛かったです。

 

二日酔い以外で吐いたのなんて、記憶にないくらい久しぶり。

 

 

思い起こしてみれば、食べ物も飲み物も

温かいものをほとんど口にしていなかったんですね。

 

麺類はとにかく冷たい物ばかりでしたし、

夏以外は自炊のお供だったお味噌汁も、

暑くなってから全然作っていませんでした。

 

応急処置として、仕事場でミントティーを一杯。

 

ゆっくりゆっくり飲むと、幸いなことにだいぶ落ち着きました。

 

夕食は友人と約束をしていたので迷ったのですが、

仕事が終わる頃にはだいぶん回復したので出かけることに。

 

事情を伝えてお断りをし、人生初、

 

ホットウーロン茶で乾杯!

 

背に腹は代えられませんからね・・・。

 

ずっと気になっていた中華料理屋さんで、どの料理もすごく美味しく

お店お勧めのワインともすごく合いそうだったのでちょっと残念。

 

特に酸豆角というインゲンの漬物を使った米麺が絶品だった・・・。

疲れた胃にも優しくて・・・(´Д`  )

 

また必ず行って、今度はちゃんとレポートしたいです。

 

 

自宅に戻ってからは、白湯を作って飲んでいます。

 

お湯が沸騰したところから10分ほど沸かし続け、

それをさまします。

お湯を煮詰めるイメージでしょうか?

 

「白湯はチビチビ飲むのがいい」と聞いたことがあるので、

日本酒のように(笑)チビチビ飲んでいます。

 

確かに体に負担が少ないような気がします。

 

こうして時間をかけてお白湯を飲んでいると、

普段「暑い!!」と反射的に冷たい飲み物をがぶ飲みする、

その行為の過激さがよくわかります。

 

そりゃー調子も崩すよね・・・。

 

反省・・・。

 

食事も一緒です。

 

汗が吹き出るのが嫌で、温かい汁物を無意識に避けていました。

 

これからは毎食温かいものも口にして、

暑さを乗り切りたいと思います。

 

 

 

明日の朝はお味噌汁を飲もう。

 

久しぶりに出汁でもとるとします・・・。