SharExperience

日々の暮らしで見つけた「誰かの役に立つかも」をつづります。

メルカリ:匿名で返品したい!

アイスの記録ばかりを綴っていた夏もとっくに過ぎ、久々の更新です。

 

今年から使い始めたメルカリも、今やすっかり生活の一部。

 

(毎日やっているという意味ではなく、忘れた頃に売れるのに慣れた)

 

 

出品するのは相変わらず億劫なのだけれど、

 

確実に断捨離と買い物の失敗の穴埋めにはなるので続けています。

 

 

そろそろ夏物をしまう季節ですが、

 

今シーズン一度も袖を通さなかった洋服がたくさん。

 

クローゼットの中身を見直す良い機会です。

 

今年一度も着なかったものは、出品してみる。

 

それが売れたらそういうご縁だっということ。

 

そんな風に整理をしてみようかと思っています。

 

 

そして、話題になっている本を買って、汚さずに読んですぐに売る、

 

という手法も身につけました(笑)

 

これまでの累計売上も4万円ほどになりました。

 

断捨離目的としては、上出来ではないかと思います。

 

 

「メルカリで絶対物を買わない」ポリシーを貫いていたのですが、

 

先日超お買い得品を見つけてついつい購入してしまいました。

 

 

とても綺麗な羽織もので、新品、未使用品なのです。

 

何人もの人が詳しいサイズなどを問い合わせています。

 

 

 

「いや、これは買いだろ」

 

 

 

そう思った私はすぐさま直購入。

 

 

丁寧にサイズの確認とかしてる人、

 

チャンスの神様に後ろ髪はないんだよ!

 

とか思っていました。

 

 

デザイン、状態(新品未使用)、価格、3つの条件が合わさって

 

私の「即決」サインは瞬時に発動したのです。

 

 

数日経って、お洋服が到着しました。

 

開封してみると、思った以上に素敵な色!しかもふわっと軽い!

 

 

いや〜いい買い物したわぁ〜♩

 

 

と、思ったのもつかの間。

 

装飾のほころびを発見。

 

しかも、1箇所ではありません。

 

そこらじゅうほころんでいます。

 

 

はっきり言って、「未使用に近い」となっていても怒るレベルです。

 

確かに未使用品なのかもしれないですが、キズ物であることは明らかです。

 

「最初からこの状態を見ていたら、絶対に買わないほどの状態。

 

 

出品者の注意書きを見落としたのかと思い、商品ページを確認。

 

ところが、ほころびについて言及はしておらず、

 

画像も当たり障りのないタグと、全体像のみ。

 

商品の状態はやはり「新品・未使用」となっていました。

 

 

次に、出品者の過去の評価を見てみました。

 

もしかすると悪徳な出品者だったのかもしれません。

 

しかし、出品者は100を超える取引をしていて、

 

評価は全て「良い」となっていました。

 

 

これはどうしたものでしょう。

 

義母娘の綾瀬はるか風に悩みました。

 

 

取引ページに「キャンセル」ボタンがあるので、

 

できればキャンセルをしたいと思いました。

 

しかし、私はメルカリの全ての取引を匿名で行っていて、

 

今回もこのキズ物がどこからやってきたのかを知りません。

 

 

果たしてどうやって返送できるのか・・・?

 

事務局に事情を説明すれば、返送用のバーコードを発行してくれるかも?

 

そんなことを考えながら、Googleで過去例を検索。

 

 

そこでわかったことは、匿名で送られてきていても、

 

返送したい場合は住所を開示してもらわなければならないということでした。

 

先方の住所を聞くのですから、もちろんこちらも情報開示が求められるでしょう。

 

 

それはちょっと・・・

 

 

色々調べてみたのですが、うまい解決法が思いつかず、

 

評価に反映させることにして受け取ることにしました。

 

 

断捨離を心がけながら、不要なものにお金を払ってしまったことは

 

本望ではありませんが、勉強代ということにします。

 

 

 

【教訓】

やっぱりメルカリで買い物はしない