SharExperience

日々の暮らしで見つけた「誰かの役に立つかも」をつづります。

メルカリ:【トラブル実録】違うものが送られてきた!

1年ぶりの更新です。

 

と、1行で処理して淡々とブログを復活したいと思います。

(⌒-⌒; )テヘ

 

 

ある日のこと。

 

メルカリでお手頃なお洋服を発見★

秋物で実際に着れるのはまだ先だけど、

リーズナブルなので迷わず購入!

 

先方からはすぐに発送の連絡がありました。

 

あら早い♪

 

なんて思っていたら!

 

その直後、売り手さんからメッセージが。

 

なんと、

「間違ったものを送ってしまったので開けずに返送してほしい」

とのこと。

 

うーん、新しいパターン!

 

 

発送連絡の直後だったので、

コンビニなりヤマトなりに行って荷物を奪還してきては?

と、提案。

売り手さんはすぐにかけあってくれたらしいのですが、

コンビニでは一度預かったものは返せないというルールがあるそうで。

 

めんどくさい!!!

 

メルカリの事務局経由で問い合わせると、

(もちろん売り手さんがね)

メルカリからヤマトに連絡して、誤った商品を売り手に戻し、

改めて発送できるよう手配してくれるとのことでした。

 

ほっと一安心。

急ぎじゃないし、ええがな、ええがな。

 

翌日。

 

え、うちに届きましたけど?

(商品はネコポス=ポスト投函)

 

びっくりして売り手に連絡。

連絡を受けた売り手もびっくり。(笑)

 

ふたたび売り手さん経由でメルカリに問い合わせ。

 

事務局からヤマトに確認してもらうと、

手違いで我が家に届いてしまったと・・・。

(; ̄ェ ̄)

なんやねん、この数日のやり取り。

 

その後、ヤマトが未開封のネコポスを回収にやってきました。

(ヤマトと連絡を取り、在宅していなくてはならず面倒だった・・)

 

購入から5日くらい経って、間違った商品は

やっと売り手の元に到着しました。

 

さて、やっと私が本来購入したものを発送してもらう番です。

 

しかし新たな問題が!

 

取引画面では、すでにネコポスは「到着」してしまっています。

つまり、新たなバーコードが発行できないのです。

 

売り手さんからは、宅配便で送るので住所を教えてください、

と言われましたが、私はあくまで匿名の取引を希望しています。

 

相談をした結果、結局取引を一度キャンセルして

再度出品してもらい、私が再度購入することに。

 

2度目は売り手さんも慎重になり(そりゃそうだ)、

無事に欲しかったお洋服が手元に到着したのでした。

 

トータルでかかった期間は約2週間。

メルカリ歴でもっとも長かったお取引となりました。

 

売り手さんは間違いに気づいた時点で

すぐに連絡をくれましたし、その後も丁寧な方でした。

 

嫌な思いをした、というケースではありませんが、

ちょっと珍しい事件だったので書いてみました。

 

 

ではまた近々書きたいと思います!

(多分)