SharExperience

日々の暮らしで見つけた「誰かの役に立つかも」をつづります。

子宮頸がん検診(15):止まらない不正出血&術後はじめての定期検診

★これは婦人科が大嫌いで、最後に乳がん・子宮がん検診に行ったのが何年前かも定かではないアラフォー女が、「あ、なんかやばい」と虫の知らせを感じて検診に行き(2017年夏)、結果的に子宮頸部の円錐切除手術を受けた(2017年冬)体験談のその後です。最初から読みたい方は、カテゴリー「子宮頸がんの検査に行ったら・・・」をご覧ください。

 

子宮頸部の円錐切除手術を受けたのが2017年の12月。

その後、術後の成果を確実にするために、検査を受けたのが2018年3月。

一応年に一度検査をすれば良いということだったので、

昨年は術後の検査を1回とカウントし、定期検診は受けませんでした。

 

およそ1年半ぶり、前回を手術の関連とすれば術後はじめての子宮頸がん検診です。

今年の前半はバタバタと過ぎていき、やっと落ち着いたのが9月。

 

9月の生理が終わったら検診に行こう!と決めていました。

 

無事に生理が終わり、激混み婦人科に飛び込むべく

スケジュールとにらめっこしていた矢先・・・

 

事件が起きたのです・・・。

 

アラフォー独身、人生はいろいろうまくいかないこともありますが、

生理だけは順調でした。

これまで、もっとも乱れたのが4日くらい。

生理不順、不正出血などとは、無縁の人生だったのです。

が、

生理終了から2週間。

出血です。しかも大量の。

 

ここ数年は生理時の出血量は減っていって、

痛みなども軽減していました。

「ああ、こうやって終わっていくんだな・・」

と心の準備をさせてくれているような穏やかな変化に、

切なささえ感じていました。

が、

そんなエモさをぶち壊す大量出血。

 

アラフォーにして始めての不正出血。

焦りまくりです。

 

はじめはすぐに止まるものだと思ったのですが、

それが3日続き、4日続き・・

 

「あ、生理がもう一回来たんだ」

 

と、思いました。

(不正出血ってなんとなくすぐ止まるイメージだった)

 

しかし、5日続き6日続き7日続き8日続き・・・

 

生理より長い!しかも量が多い!

 

どうする?!

 

毎朝終わっていてくれと願いながら起きますが、

毎朝その願いは裏切られます。

しかも、量が減らないのです。

焦りと、恐怖で怯えます。

 

必死でGoogle先生で情報を収集すると、

どうやら考えられる原因は3つ。

 

⑴ホルモンバランスの異常(更年期?)

子宮筋腫などの異常

⑶体内に何か傷がついている

 

・・・どれにしたって怖い・・

 

10日経っても止まらない出血・・・

鉄分のサプリを飲みつづけ(貧血防止)、

新たな疑問をGoogleでサーチ。

 

どの時点で病院に行くべきなのか?

 

正解としては、不正出血があってすぐに行っても大丈夫。らしい。

出血中に行くのはちょっと・・と思っていたのですが、

そんなことはもう言ってらないほどの異常なのは明らかです。

 

しかし、どうしても仕事の都合がつかず、

やっと病院にいける都合がついたのが、出血開始から13日目・・・

 

その日の朝・・

 

止まった。

 

空気読みすぎだろ、と突っ込むも、安堵。

 

婦人科の先生に状況を説明すると、

 

「あら、よく自力で止まったわね〜。

 よかったわねぇ〜」

 

と、予想外に扱いが軽め。( ;´Д`)

 

それが逆に、

「ああ、私くらいの歳の人によくあるのかな」

と思わせてくれたのですが。

 

念のため超音波で子宮や卵巣を検査してもらいましたが、

異常はなし。傷も見当たらないとのこと。

 

できることは特にないようで、

「しばらく様子を見てみましょう」

で、終了・・・・(ー ー;)

 

年齢的に、ホルモンバランスが乱れ気味なのでしょうとのこと。

確かに、生理が軽くなるのに反比例して

PMSは歳を重ねるごとに悪化していました。

 

異常がないのはよかったけど・・・

 

ちょっとモヤモヤが残ったので、

いろいろ調べて、更年期に効果があるという

漢方に挑戦してみようかなと思っています。

 

あ、本来の目的だった子宮頸がんの検査も

問題なしでした。\(^o^)/